fc2ブログ

初めての間違いに遭遇

熱海 302号室の契約書一式が届きました。

これに署名押印して、賃借人様保管の一通を返送します。
今まで何度もやって来た手続きです。

ところが、

あれ~~??

添付書類の一つが間違っています。
印鑑証明が添付されていますが、入居者のものです。
入居者の住民票と印鑑証明(不要ですが。。)があるものの、
肝心の連帯保証人様の印鑑証明がありません。

従って、
契約書の連帯保証人の印も実印ではなく、認め印が押してあります。

これは、、、問題です。

早速、連絡を入れると、
今日は一日担当者が出張中との事。

やむなくメール入れました。

こちらが署名、押印した後、一旦返送し、

連帯保証人の印鑑証明、実印押印してもらって、
大家保管分の一通を送付してもらう様にお願いするという内容です。



これまで、何度も賃貸契約して来ました。

しかし、
これは、初めてのケースです。

契約書に実印を押し、印鑑証明書添付が普通ですが、連帯保証人の保証書を添付する場合もあります。
この場合も勿論実印押印です。

参考)保証人の保証書を用意する
保証人の保証書とは、万一の際には保証人が入居者の債務(家賃の滞納分など)を肩代わりするという内容の書類です。これは、不動産会社によって書式も名称もまちまちです。「保証書」「保証契約書」「連帯保証契約書」「保証人引受承諾書」などいろいろな名称があります。いずれにしても、保証人が入居者の債務を保証するという内容の契約書です。保証書には、通常の場合、保証人の実印を押印することになっています。 

スポンサーサイト



活気が戻っている?

昨日、
出先で、携帯に電話が、

「熱海のD不動産です。」

「はい、いつもお世話になっています。」

「今、案内してるんですけど、、か、鍵がないんですが、、」

あれ~~!!
す、すみません。 全部決まりました。

決まった事は頼んでいた各不動産屋さんへ、
お礼方々メールをしたのですが、

しまったーー!

D不動産はご年配で、メールが出来なくて、漏れていたのでした。

本当に、すみません。
お陰様で、先日決まったのです、
ご連絡が遅れてしまい、申し訳ありません。

と、
平謝り、、


ただ、ほとんどの業者さんは。
必ず案内の前に、
「○○号室、まだありますか?」と聞いてくれるのですが。

D不動産さん、
「あの、、確か大家さん自己使用の部屋がありましたよね?
それって、空く予定はないですか?」


「ごめんなさい、
取りあえず、今の所は、、」

そう答えながら、
先日東京に住む子供の
「熱海? 先ず行かないと思うよ。」
という言葉と、

実は、近くの私たちでさえ、
最近遠ざかっている部屋を、
思い浮かべました。。。

「分かりました、、、
もし、他の部屋が空く事があったら、又ご連絡お待ちしてます」

D不動産さんは、明るく答えてくれました。

しかし、
ここに来て、あちこち空き室の問い合わせが多い、、
もしかして、
熱海も、流れが変わって来たのでしょうか?
少しずつ、活気が戻っている?

クレーム対応は即刻

さて同時に起こった、
大家業のクレーム処理、

「給湯器が故障しました~~」
と、東京のFさんのお母様から連絡が入りました。
息子が忙しくて連絡できない様なので、代わって電話しましたと。

了解しました!
直ぐ手配します。
先ずご本人に、今ついている機種の問い合わせメールを送りました。


続いて、
熱海のKさんから、
「給湯器の調子が悪く、ガス屋さんに見てもらったら、交換した方が良いと言われて、、
機種だけでも15万するそうです。」
 
オロオロ、、って感じの電話です。

大丈夫です、直ぐ手配します。

熱海は201号室で体験済み、
機種を教えてもらうと、やはり201と同機種です。 
あの時、廃番になった機種の代替えを探すのに苦労しました、
でも、今は分かっています。 

早速検索、前回の3万円台はさすがに無かったものの、44000円のものを発見、
定価155300円のものですから、最安値と判断し、
直ぐにオーダー、メーカー直送で翌日にはKさんの自宅へ配送手配、
取り付けのみガス会社へ依頼しました。

お馴染みの担当者、ガス会社のSさんへ連絡です。

Sさん、
いつもお世話様です。
明日の午前に、給湯器がKさんの所に届きます。
午後の工事入れて頂けますか?

真珠さん、お世話になっています。
今回も、取り付け工事だけですか~(笑)~?

あはは、、すみません
また安いのを、みつけちゃって、(笑)、
本当にいつもすみません。

いえいえ、
とんでもない、ありがとうございます。
了解です、
明日取り付け工事が終わりましたら、ご連絡します。

はい、よろしくお願いいたします。
工事代金はすぐ振り込みますので。

東京のFさんに今ついている機種の問い合わせメールを送りました。

入居者さまのクレーム処理は即刻行う。

業者様の代金は、すぐに振り込む。


これが私の信条です。


三者三様のドラマ

昨日は仕事、

何故か、
賃貸、しかもURの物件紹介が立て続けに3件、

しかし、
三者三様なんですね、、

これが、、

最初に来られた30代全般のご夫婦、

障害者施設で働く共働き、
どうりで、二人とも優しそう、
「今の家賃が8万、5万位のUR物件に移って、将来の為の貯金額を増やしたい。」

なるほど、、堅実なんですね。

申込書書いて頂くと、
あら生年月日の欄、今日はご主人の誕生日!
おめでとうございます。

空いている部屋をチェック、その中から2LDKの部屋に仮予約入れました。


次に訪れたのは、
母子家庭の女性、34歳、ちょっと敷居が高そうな感じで、ご友人と来訪。

中学1年と5年生のお子さんがいて、現在の家賃は4,5万、
4万くらいのURを希望。
金額はあまり変わらないのですが、RC(鉄筋コンクリート)の方が良いので、と。

まだ若いのに頑張っているんだなあ、、と思いながら、
空き室の確認、彼女は3DKを選びました。

申込書には年収欄があります。
しかし、、、
そこに書かれた金額は100万、
だとすると入居基準の家賃の4倍の月収16万(年収192万)を満たしません。

あの~~、
公的に頂いている手当も含めても100万、、ですか?

すると、
その方と一緒に来ていたパート友達の方が、

「あなた、私と同じパートやってて月20万以上あるじゃない、
計算間違ってない?」と助言が入り、、

「あ~~、そうねえ。」
と言って訂正、

ホッ! 良かった~~
取りあえず、仮予約を入れました。

次に来られた方、

「私今9万の所住んでいるんだけど、息子が就職で家を出たの。
家を建てる予定なので、それまで家賃9万はもったいないので、
安いURに移ろうかと。

でも月収が家賃の4倍、
貯金が家賃の100倍って書いてあるけど、これ通帳をせなければならないの?
私それは困るのよ。

荻窪2丁目の家を売って、2億だったの。
それ以外に○○の物件も売って、それは今妹と係争中なのよね。」

は~~、そうですか、、

「父が医者だったのよね。」

は~~、そうですか、、

あの、月収は家賃の4倍ありますか?
充たしていれば、貯金の方は必要ないので、
大丈夫ですよ。

あっ、そうなの~~、、
見せなくもいいのね~~。
良かった。

2LDKの部屋を選んで、
仮予約完了。

それにしても、
三者三様、

それぞれのドラマがありました

屋根で儲ける最後のチャンス!?

以前、甲府のアパ-トの入居斡旋をしてくれた不動産会社から、

色々とセミナ-のお誘いがきます。

今回は
「屋根で儲ける最後のチャンスかも!?」と言うタイトル。

つまり、
太陽光発電セミナ-&相続税対策セミナ-です。

確かに、3月末で国の補助金と電力買取価格が変わります。
(4月から、どちらも大幅ダウンするだろうとの情報です。)

でも、もう数年したら、

更に性能の良いものが、半値近くになる」との噂もあります。

今設置するか、先に延ばすか、
どちらが得かは、誰にも分かりません。

業界最安値に挑戦と言うだけに、
Kw=430000円は、 確かに今安い。

でも、
もう少し待った方が良いような予感がします。

初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム