fc2ブログ

物件にたどり着けない

物件の情報収集はもっぱらパソコン、
色んなサイトにお世話になりました。

そんな時、少しでも安く買おうと、
競売物件を見始めました。
アッOホームである物件を見つけ、即行動、法務局で閲覧&コピーをとり、

いざ、現地へ、意気揚揚に向かいました。

ところが、行けども聞けども、
物件にたどり着けなかったのです。(大家業徒然にも、書きました)

多分、私の調査と方向音痴が災いしたのでしょう。。。

そういう事にしておきます。

前も書きましたが、不動産って生き物みたいに相性と縁があるんです。
って、感じます。
脚が棒の様になり、疲れきって帰宅しました。

これって、
いまだに
縁がなかったとしか思えません
スポンサーサイト



巡り合った、これぞ私のアパートよ!

私は一棟買いを考えていました。
この先世の中がどうなるか分かりませんが、区分所有にはない土地の魅力があると思ったからです。(素人なりに。。)

たどり着けなかったあの日からも、パソコンでせっせと物件情報を集め、
そして現地を見に行きました、
が、、これと言った物件に巡り合えず、2ヶ月程経過したある日、

そのアパートに、巡り合いました。

いつも見ているサイトに、ある日それはありました。
毎日みていたので、昨日まで無かった新しい物件に出会えて、ワクワクと心弾む思いでした。

その翌日、上手い具合?に私は東京で友人達とお昼を食べる約束がありました。
資料を印刷しし、物件の担当者へ電話、詳しい事を聞きました。

「明日見に行くかもしれません。時間に余裕があったら、自分で行きます」と伝えました。

翌日、会が早く終われば見に行こう、遅くなるなら日を改めて行こう、とそんな気持ちでした。

当日、思いがけずその日の主役が早々帰ることになり、早めのお開きとなりました。

しかも、メンバーの中に物件近くに住んでいる友人がいて、一緒に行ってくれる事に。

お陰で迷わず到着。

そして、見た時、これは買いだと思いました。
価格に比べて、しっかりした作りで綺麗でした。 
3路線使えて全部徒歩圏、閑静な住宅街に建つ満室アパート。

バブル期の建設だけに、多少古いけれど
全室ロフト付きでアパート表札部屋表札がブロンズ、などちょっと贅沢な作りでした。

気持ちは買い!

でも、ここで大きな難問が
夫にどう話し、説得するか?

実は、これが一番の難題でした。

続く

プレゼンの作成?

さあ、逃してはならないこの物件、
担当者へ即電話、買いたい意思がある事を伝えました。

ついでに、一存では決められない事(要夫の同意)を伝え、
指値できる?かもそれとなく聞いてみる。

そして、いざ、夫に報告。

探しているのは知っていたけど、見つからないだろうと思って居たであろう夫。


「そんな高い買い物本当にするの?
いくら借りてどう返済して、何年で初期投資が回収できる計算?
空き室リスクはどうなってるの?」
と質問されても満足に答えられず。。
「ちゃんと、わかる様に資料にしてくれる?」

と言われてしまった。

「俺は、元々投資なんて全く興味ないし、無理してリスクは取りたくないんだけど、、、」

とも。

やっぱり、そうだよねえ。
だけど、チャンスなんだけどなあ。

会社員の夫は理論的に説得出来なきゃ無理だよね。

と言うか、夫の言う事は正しい!

投資ならどう回収するのか、リスク対応はどうするのか?、これが一番重要。。です。

かくして、夫説得の為の事業計画書作成に取り掛かる事になりました。



事業計画書ってどう書くの??

事業計画書って一言でいわれても、
そんな難しそうな物、書いた事ないし。。

まあともかく、分かれば良いんでしょ、
分かれば。。

という事で
私の計画、

定年後に借金が残るのは嫌だという夫の意見を尊重して、
借り入れの返済期間は10年。
月々の返済は月の家賃収入の半分。
つまり、とりあえず今は満室のアパートが
入居者が半分になっても、持ち出しは無しで済む。
又、満室を継続できるなら、経費を引いた残り半分弱は貯まって行く。


この条件から逆算して初期投資の費用が決まり、
額は捻出できる範囲内に収める事が出来ました。

借り入れは出来るだけ金利の安い所を探して、固定金利で借りる。
その交渉、手続きは私がやり、どうしても必要な時だけ夫に時間をもらう。

もし、条件での借り入れがうまくいかない時は見送る。
売り主にもその旨の承諾をもらう。

以上の概要に具体的な数字を入れて、夫に説明する事に。
リスク嫌いな夫の説得の為、出来るだけリスクを押さえた計画にしました。

初めての事、
ここで失敗する訳には絶対行かないので。さて、その結果は??






計画書を見せると。。

夫に事業計画書を見せました。 
と、言っても、超簡単。 なので、ちょっと、ドキドキ!

性格上か、はたまた回転が速いんだか
ズバッと、思わぬ質問が飛んで来るからなあ~~

しか~~し、
意外にも、「まあ、やってみれば」とすんなり。

と言っても、
借り入れが、条件通りにうまく行かなければ止めとなってる訳だし、
安心なのかも。

まあ、取り合えず、ゴーサインとなったので、
早速、銀行へ持っていく資料の作成。

持てる資料を持って、
いざ出陣だ!!

初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム