fc2ブログ

複式簿記

今日から6月、衣替えですね。

私は今日、溜まった帳簿付けを半日で一気にやりました。
夜の9時過ぎまで、金銭出納帳、伝票を起こし、元帳へ記入、
結構書きますねえ、手が疲れました!

終えると、今日は仕事したぞ~~!!気分で、
なんか、充実感を味わってます!(珍しく!)

GM破産だそうですね。
あのGMが!!って、感慨もひとしおです。

今日はリーマンショックの様な転換日になるのでしょうか?
 

スポンサーサイト



不動産って縁のもの??

不動産を購入する時って、その物件との縁が関係すると思いませんか?

私は今、2棟のアパートを持っています。
2006年に東京23区内に一棟、2007年に甲府市に一棟購入。
維持管理、リフォーム(夫にも出動要請)、契約更新など、
出来る事はなるべく自分でやっています。

2006年に帰国して、不動産賃貸業を始めようと思い立ちました。 

私、昔から行動力だけはあるんです。 (無鉄砲とも言う。。)

早速、ネットでこれは!と思う競売物件をピックアップ、
法務局で資料を集めて現地へ向かいました。
(今、思うと、初めから競売なんて、、、やはり、無鉄砲です。。)

ところが、
歩けど、聞けど、その物件にたどり着けなかったのです!! 

どうして??
キツネにつままれてるの~~?!

方向音痴気味ではあるけど、まさかねえ・・・
ホント、疲れました~~

足をひきづり、ひきづり、家路に着いたのでした。。。


「あきらめようーー縁がなかったんだ」と思う事にしました。
(今までゴリ押しして、うまく行かなかった事が沢山!! 少しは経験から学んでおりました。)

それから、しばらくPCで調査の日々が続き、
そんなある日、東京で友人達とのランチの会がありました。

その前日に、たまたまある物件を見つけ、担当者へ連絡、 詳しい地図をプリントアウト。
当日、遅くなったら(大抵、遅くなる)見に行くのは無理かな?と思いつつも資料を持参しました。

すると、その日に限って、珍しく会が早々と終わり、
しかも、友人の一人が物件近くに住んでいて、一緒に見に行ってくれる事に。。
(前回の事もあるし、、、)

今度はスムーズにたどり着きました。
中古で利回りも良く、ちょうど出たばかりの物件、気に入りました。(私は)

とは言え、夫の反対にあい、
この説得が大変でしたが。。(別の記事で詳しく!)

融資取り付けではあちこちで撃沈したものの、
何とか、今日に至っています。
(大家業への道のりに詳しく書いています。)

お陰様で3年経った今、満室継続、家賃の滞りも修理の問題も(今日の時点では)無く、
楽しく大家業させてもらっています。

そんな大家への道のりをボツボツ書いみます。

店子は子供

大家業を始めて、この夏で3年になります。 早いものですねえ。。
大家業って楽しいですね。

何がって、一番は何といっても住人の方達との出会いと触れ合い
私、人が好きなんです。
人と話す事も大好きです。

各棟6軒で二棟で12人の賃貸人がいます。
「大家と店子」は「親と子」昔の話の様に言われるけれど、現代だって生きているんですよ~~

先日も東京のアパートへエアコンの排水ホースの事で行きました。
ついでに周りをお掃除していましたら、102号室の住人さんにバッタリ。
彼はクラッシクをやっていて、ひとしきり話をし、そのコンサートの入場券を頂戴しました。
コンサートに伺う事は出来ませんでしたが、嬉しかったです~~

甲府のアパートの202号室は医学生、素直なとてもさわやかな青年でした。
今年の3月にキャンパスの移動の為、引越しされましたが、ずっと住んで欲しかったなあ。
ご両親から丁寧なお礼状を頂戴しました。
(このお父様との最初の出会いはちょっとユニーク、、)

102号室の方も、今年大学院を無事卒業して、社会人として巣立ちました。
引渡しの日、ご両親から丁寧にお礼の品まで頂戴しお礼を言われました。

こんな新米大家に「良い所に住まわせていただいてありがとうございました」
こんなお礼を言われると、思わずうるっとなってしまうんですよねえ。

アパートの住人12人は、私にとって子供の様なものなんです。




入居者とのコミュニケーション

家のアパートの入居者さんは各棟6名で計12名、独身の方ばかりで概ねお若い。
連絡はほとんど、メールです。 
付かず離れずの関係が良いのかなと思っているんです。

時々、こちらから「元気ですか? 困った事はないですか?」とメールします。
わざわざ、連絡するほどではないけれど、聞かれたら言おうかって事、ありますよね?
そんな事もこちらから声をかければ、言い易いかなと思うんです。
お聞きして、何も無ければ良し、何か出てくれば、小さい所で手が打てたと修理も喜んでできます。

東京のアパートは社会人ばかりなので、皆さん忙しく昼にアパートに行ってもお会いする事は少ないですが、
山梨のアパートは大学生が多いので、顔を合わせる事ができ、
「気持ちよく住めていますか?」と聞く事ができます。
そんなコミュニケーションが大切だとつくづく思う事がありました。

昨年の暮れに不動産やさんが仲介し、管理もお願いした部屋が一室ありました。
その部屋だけ、仲介業者が間に入って(管理料を引いて)の家賃のやりとりとなり、
初めてのケースでした。

私も遠慮して、入居者さんと直接の連絡を取り合わなかったんです。
すると何と2ヶ月後に退去との連絡が入り、びっくりしました。
二階の部屋の方が夜回す洗濯機の音が原因でした。
出ると聞いて、初めてお電話して分かったのです。  
もっと早くに聞いていれば、対処の仕方もあったと残念に思いました。
何より、その方も不要なお金を使う事はなかったでしょう。

小さな不満は小さな内に拾い上げておきたいものですね。

クレーム処理

今日、入居者の一人からメールが入りました。

隣室の入居者が音楽を大音量で流したり、夜中に飲み会をやって大声を出してうるさい、
何とかして下さいとの事。
すぐ、対処しますとの返事を書き、音を出している入居者へ電話を入れました。

こういう時、少し相手の身になって話します。
たまには飲み会でぱ~~っとしたい事もあるだろうし、
音楽を思いきりかけたい~って事もあるだろうし、なんて。。

でも、迷惑は困ります。

そんな気持ちで話すと通じる気がします。
とても素直に「はい、気をつけます」と言ってくれました。

しばらく様子見です。

「何とかして」と言って来た入居者さんへも電話(留守電に入れ)、
メールでも報告です。

あまり規則、規則も作りたくない、寮じゃないんだから。

大人としての常識を超えない様に、お互い気持ちよく住んでもらいたいです。



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム