fc2ブログ

位置指定道路

今日は仕事、、

やや疲れて帰宅。

不動産の相談相手を、二件やってきましたーー


一人は相続の問題、
なまじ財産のあるお宅の場合
兄弟でも仲が悪いと、問題続出なんですね。

突っ込み位置指定道路の所有権をお兄さんが半分、お父さんが半分所有しています。
仲の悪いお兄さんに遠慮して通行するのが嫌なので、別の所に移ろうかと思うと。。


ちょっと、お勉強。
位置指定道路とは、
土地を建物の敷地として利用するため、道路法、都市計画法そのほかの公法によらないで築造する、政令で定める基準に適合する道で、特定行政庁が利害関係人の申請に基づき位置の指定をした、幅員4メートル以上の私道のことです(建築基準法第42条第1項5号)。
そもそも位置指定という行政処分が申請されるのは、建築基準法上、建築物の敷地は、道路に2メートル以上接していなければならないという接道義務が定められているためです。
 特定行政庁から位置指定を受けると、私道は一般交通の用に供されます。具体的には、私道内の建築は制限され、また私道の廃止、変更が制限され、私道部分は建物の敷地には参入されなくなるなどの効果が生じます(建築基準法44条・45条)。

 
 すなわち、位置指定道路の所有者は、著しい不利益のない限り、日常の道路利用者の通行を妨害してはならないことになります。逆に言えば、位置指定道路は私道ではあるが、その日常的な利用者は所有者の承諾がなくても通行できるということです。
  
なので、遠慮して通行する必要はないですよ。。
まして、兄弟なんだから、、
とお話してみましたが、、

よくよく聞くと、嫌いなお兄さんの近くには居たくないと言うのが本音のようでした。。

気がつけば一時間半、、

スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム