fc2ブログ

新しいタイプのお客様

今日は仕事、

60代のご夫婦のお客さんが来社、

「家の買い替えを考えていまして、、
探しているんです。

いえ、実は、、、物件の目星はあるんです。

今の家の近くなんですが、角地で80坪、古屋がついているんです。
空屋なんですよ。

環境も土地の広さも理想通りなんですよね。

その売買交渉を、、あなたにしてもらえないかと?」

はい、、(と、突然の売買交渉!?!ですかーー)

「実は、S不動産へ頼んだんです。
その結果、私の指値でOKが出たんです。

ところが、次に、それでは売れないと、、
相続人は二人いて、一人はOK、別の一人が反対と、
そんな事も調べないでOKと言ってくるとは、、

そういういい加減な会社は嫌いなんです。」

なるほど、

「S不動産は断りました。 
ですから、その後の交渉をお願いしたいんです。」

ちょっと、待って下さい。
S不動産さんが、一度は担当されたんですね?

確かに、
相続人の確認にミスはあったかもしれませんが、
売値を上げたのは、売主さんの考え、、
売主さんは、直ぐに売らなくても良い状況なのでは?

「いや、空家なんだし、相続人二人は東京在住、不要で売りたいとは思っています。
ただ、今時、そう簡単に売れませんよ、、
少子化で家は余って来るんだから。。」

先の事はわかりませんが、
少なくとも売主さんは、安売りはしたくないのでしょうね。

「交渉してもらえないですか?」

そうですね、、、
上司へ相談しても、
一旦S不動産さんが関わっておられる案件を、
当社でやると言うのは、、、難しいと思います。

S不動産さんへ引き続きお願いされるのが、
一番良いと思いますよ。


「そうですか~~
やってもらいたんですけどねえ、、ともかく一度検討だけでもしてみて下さい。」


と、言って帰られました。


それにしても、

自分で物件を探し、売買交渉を頼む、、

私にとっては、
新しいタイプのお客様。

びっくり!でした^^










スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム