fc2ブログ

厳しい指値の行方は?

恐る恐る送った指値のファクス、

丁重に、お願いする形で、
文章を書き、

しかし、
厳しい~ 
ほぼ2割引き~ の金額を入れました。
売り出し価格は△千万後半、
指値は○千万付近の前半 
(△と○は1000万違い)

さあ、
どうなるだろう?!?

緊張しながら待っていると、

翌日、FAXが入りました。

「買い付け証明頂戴いたしました。
ありがとうございます。

もう少し高くはなりませんでしょうか?

と一言添えられておりました。

これは脈あり、

「まとめたい」と言う意向が見えます。

一日頭を冷やし、
指値の根拠をどう説明するか、考えをまとめました。

利回りと、
金融機関へ持ち込んで相談した結果(担保評価)から、
はじき出した事を、
具体的な数字で説明できるように、練りました。



指値の前に金融機関を廻ります。

自分が良いと思っても、
金融機関はどうみるのか?
その意見を指値にどう生かすか?


それらを探る為です。


A銀行、
「是非、査定させて下さい」との事。

その結果は、
「(当初の)売り出し価格の(△千万後半価格)は妥当です。
当行でも同じ評価がでました。
従って、
全額融資が可能です。」 

私は
レバレッジをかけない手法なので、
フルローンする事はありません。

今回も、半分弱の自己資金を入れます。

それにしても、
この銀行の査定は重要です。

つまり、
指値をしなくても、
相応の評価を認める銀行があると
言う事ですから。

4行回ると、
逆に、
厳しい査定のC銀行もありました。


指値には、
厳しい査定をしたc銀行の意見を、
しっかり反映させてもらいました。

練り上げた所で、
まず、
メール送りました。



論理的な説明は、電話で話すより良いと思ったので。。

(私は論理的に話すが、、苦手、、でもあり)


読んでもらった所で、
売主業者さんと電話で話しました。


さて、
その展開は、


次回に

つづく。
スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム