fc2ブログ

事故物件の売却

節約主婦大家の緑です。

=お知らせ= 
オファーを頂き、「不動産実践大家コラム」でコラムを書き始めました。
良かったら読んでやって下さいませ~~



昨日は仕事、

60歳を過ぎた方の相談が多いこの頃です。

その相談の多くは戸建を売却しで、便利の良いマンションへ移りたいと言うのもの。

しかし、昨日の午前中に来社した60代後半の男性はこれとは真逆。

「安い戸建はないですか?  
予算が限られているので安くないと買えないんですが、、
長いこと、コンクリートの塊の中で暮らしているんで、最後は土いじりがしたいんですよね。」

わかりました。
では、具体的なご希望を伺って探させて頂きます。

と、いつもの流れ、、

そして、午後、70代の女性が来店、

「この近くに戸建を持っているのですが、娘が今度マンションを購入、
一緒に住もうと言ってくれて、、
築30年ですが、
10年前に屋根を葺き替え、キッチン、浴室などの水回りもリフォームしています。。

ただ、娘は更地にした方が良いと言うのですが、、どう思われます?」


「更地にするには、取り壊しと残材処分に200万前後はかかります。
先ずは中古で売り出されてはいががですか?」と、私。。

内心、
『この物件、午前の方にピッタリかも、 後は、価格の問題だけど、、』
と、思いながら、、

しばらく間があき、

「実は、、
この家は息子が事故で亡くなっているのです。 もう20年前になるのですが、、
つまり、、自ら、、、、なのです。

なので、娘は更地にした方が良いというのですが、、」


なるほど、、20年前に、、

宅建業者は告知義務がありますが、それには期限があるのか?

疑問になり、調べてみました。

すると、
法律には明確に期限は記されていない事が判明。


つまり、判例により判断する事になります。 
しかも、その判例も都市部と地方では異なっています。

大家の立場なので、アパートの場合は?
例えば、

東京地裁平成19年8月10日判決
<2階建て10世帯1Rアパート(家賃6万円)の一室で自殺>

原告:オーナー  被告:相続人(母)と保証人

(1)「自殺した行為は使用収益に際しての善管注意義務違反
(2)建物存続期間中は重要事項で説明しないといけなくなってしまうため、この部屋は2年間は貸せないし、その後4年間は賃料が半額になってしまう。そのうえ、この部屋の両隣と階下は2年間は半額、その後4年間は8割になるだろうからその損失分として676万円を相続人の母親と保証人に払って欲しい・・という損害賠償請求。

判決の要旨
被告から原告へ132万円の支払い命令。

1.重要事項説明義務については、このアパートがある地域は「都市部」なので、一定期間新たな居住者が住めば(極短期間はダメ)次は告知義務なし。

2.自殺した部屋以外の部屋は告知義務なし。

3.自殺した部屋は3ヵ月後に半額の3万5千円で成約しているので、推認すると賃貸不能1年および3万円での契約は妥当性がある。でも、賃貸不能期間1年+契約期間2年=3年経過した後は従前の6万円での契約は可能だと考えられる。

だそうです。

大家業のリスクの一つです。


話を戻して、

ご自分で波乱万丈人生とおっしゃるお客様、

お話は続きます。

確かに波乱万丈ではありました。。

スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム