fc2ブログ

中古物件には作られた瑕疵があるかも、、知れません

こんにちは、

主婦大家の緑です。

私は木造の中古アパート主体で購入してきました。

物件調査は手を抜かずにやってきたつもりです。

お陰さまで、どの物件も問題無く順調稼働しています。

しかし、物件調査は限られています。

満室の場合は、空き部屋に入って調査もできませんし、床下に潜る事もかないません。

それが現実です。

一歩間違えば、、と、思うような怖い事例をみました。



夕方のTV番組で悪徳リフォーム被害が放送されていました。

仕事柄気になって観たのですが、その実態に唖然としました。

建築Gメンの会の1級建築士の方が被害にあった住宅へ調査へ。

そのお宅は、1994年からなんと、20回以上のリフォームを重ねています。

床下のリフォームだけで600万以上かけています。

しかし、その実態は~~、

リフォームどころか、

基礎を11箇所以上破壊して建物の耐久性を損なう結果になっていました。


何故わざわざ、こんな強度を落とす様なリフォーム?をしたのでしょう。

事の発端は、フラリと訪ねて来たある会社の社員の、

「シロアリの無料点検をやっています。」の一言から始まりました。

無料ならと見てもらおうとお願いしたところ、

床下の湿気対策が必要と言われ、風を通すために基礎のあちこちを削って風道(業者曰く)を作った。

床下換気扇も取り付け(動いていませんでしたが)、除湿剤を撒きました。

しかし、この除湿剤は本来防湿シートを貼った上に撒くべきもの、

それを地面に直接まいているため、地面の湿気をドンドン吸って濡れており、却って土台に悪い影響を与えているのです。

お金をかけて耐久性を落とすリフォームとは、、悲惨です。

オーナーはそのお金を工面するため、ローンを組みました。

その内、親ではローンを組めなくなり、息子さんも組むことに、

総額数千万になったローン、

基準法に基づいて建てられ、床下換気口も基準に沿って作られた建物です。

もともとやる必要にない工事をやらされているのです。



定期検査と称してやってきた業者に、1級建築士の方が直撃しました。

業者「私は、当初の担当ではないので、詳しい事はわからない。」

Gメン「しかし、基礎を破壊する事は強度を落とす事になるのはわかりますよね?」

業者「いえ、強度的に大丈夫なところを削っていると思います。」

というような事を答えていました。



つまり、全く建築の知識がない人が、

勝手に理屈をつけて不要な工事を行い、建物の強度を落としたわけです。



中古物件には、隠れた瑕疵だけでなく、

作られた瑕疵が存在する事があるんですね~


そんな物件を掴まない為には、

1、売主さんにリフォーム履歴の確認をする。

2、気になる点があれば、プロによる現地調査が必要。

それにしても、

20年をかけて、

業者が定期検査と称して来る度に、あそこが悪い、ここがダメだと言われてリフォームさせられて来たオーナー、

相談するところがなかったのか?と、とても残念な気持ちになりました。

スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム