fc2ブログ

85歳になって次の借家を探さなければならない理由 その2

こんにちは、

主婦大家の蘭木(あららぎ)緑です。

前ブログ記事の続き、

「85歳になって次の借家を探さなければならない事情」

品の良い老婦人のお話の中から、その原因がだんだん見えてきました。

それは、大きく2つ。

一つは、長年に渡るある出費

もう一つは、家族に絡む問題



30代の頃、
Aさん一家は千葉の富浦へ遊びに行き、そこで知り合ったおばさんの紹介で、
ある民家(空き家)を別荘として借りる事になったそうです。

家賃は5万/月
それから40年、70代まで借り続けていたそうです。


緑 「あの~ 行かない時も家賃は払っていらしたんですよね?」

Aさん「勿論です。 思い立ったときにすぐ行けるじゃないですか~
    それに、紹介してくれたおばさんが、行くと電話しておくと窓を開けて掃除もしてくれる。
    帰るときも、ゴミの処理もお願いしていました。
    それも含めての家賃なの。」

緑「なるほど、、
  友人達に別荘が流行で、何度かあちこちへご招待されましたが、
  皆一様に、
  (着いたら先ず掃除から始まり、
  帰るときは冷蔵庫の整理、ゴミ処理に掃除、、大変なのよ~)と言っていました。
  それがお任せなのは、良いですね。」


しかし、
ちょっと待って~
5万/月で40年、、ってことは、

5万/月×12ヶ月×40年=2400万円
が、消えてしまったわけですよね~

2400万円

といえば、
会社の退職金にも近い数字では?

もし、これを他で運用していたら、、

例えばこの家賃を貯めて1000万貯まったところ(16、6年め→17年)で、一棟買いしたとしたら、

例として、
1000万で買った2棟目の甲府アパートの場合で計算してみると、

15万/月×12×(40年ー17年)=4140万円

4140万円も産み出す計算に、

その後
5万/月×12×23年=1380万円

もう一棟買えそうです。。 否、住む場所は買えそう。。

さて、
その間に、新百合ヶ丘にマンションを購入。

ところが、
次女が離婚して二人の子供を連れてそのマンションで一緒に住む事になったそう。

Aさん「次女は働きに出ましたので、孫は私が育てたようなものです。 
    やがて定年になった頃、孫も大きくなってマンションもせまいので、
    私と夫は、富浦の家へ移り住み、老後をゆっくり過ごそうと移転したんです。
    その時に、マンションは次女にあげたんです。」

緑「なるほど~ 
  40年も借りていらしたんだから愛着もおありだったんでしょうね。」

Aさん「ところが、行ってみてビックリしました。
    買い物するところが、全然無いんです。 
    車で30分ほど走って館山まで行かないとならなくて。
    病院も近くには無くて、、

    どんどん歳は取るので、不安になって。」

緑「娘さんに上げたマンションに戻られたら良かったのでは?」

Aさん「それが、、あなた、、娘はもらったらすぐに売却してしまったんです。。」

緑「え、え~~、そうなんですか~?!」

Aさん「そこで、部屋探しを始めましたが、
    70代を超えているとなかなか貸してくれるところが無くて、
    結局ここに貸してくれるところがあって住んでいるんです。」

そうでしたか~

Aさん「次女はその後、再婚しました。 私はその結婚相手が気に入らなくて、付き合っていません。

     孫達も、再婚相手を嫌っていて、孫達にとっての親はもう私達夫婦の様なものです。

     長く生きていると、いろいろあります~。」

緑「。。。」

Aさん「ごめんなさいね~ 身の上話みたいになっちゃって。」

緑「いいえ、、それでは、賃貸担当から、改めてご連絡させていただきます。」

  明るく帰られたけれど、、

  とても、複雑な思いで見送った私でした。。。

  
お話から学んだ事は沢山あります。

上手くまとめられませんが、、

お金って、不思議ですね。
同じお金が、その活かし方一つで、その後の人生の明暗を分ける事になるのです。

ともかく、
Aさんに終の棲家が見つかりますように=












スポンサーサイト



初めまして

大家へ至る挫折と希望の道のりは、左[カテゴリ欄の 大家への道のり 
    に綴っています。
物件情報収集、現地調査、買い付け、指値、融資交渉、契約、登記、管理等  「自分でやる!」がモットーの主婦の体験です。

大家業の日々
大家業ー管理、リフォーム、店子の面々、徒然で更新中です。
本の購入はこちら
売り切れ状態から脱出、アマゾン、楽天、本が入荷しました                                                            ← 楽天
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
プロフィール

緑

Author:緑
経済的自由、時間的自由を手にした主婦大家です。

(一級建築士、宅地建物取引主任、インテリアプランナーの資格を持つも、夫の海外赴任で海を越えて暮らす事11年、資格を持ち腐れ状態で2006年帰国。)

帰国してすぐ、大家業を思い立ち、行動を起こす。

しかし、夫の反対、金融機関での融資撃沈と前途多難な大家への道のりを歩み

2006年9月 初めてアパート一棟(6戸、東京)購入へこぎつけ、

2007年7月 二棟目(6戸、甲府)購入で事業規模大家になりました。

2010年7月 三棟目 一棟マンション(6戸、熱海)を購入。

2011年1月 4物件目 都心に区分マンション現金購入。

2012年9月 本を初出版「主婦大家業は今日も楽し」
   アマゾンカテゴリで1位獲得
    
2013年3月 5物件目 東京に一棟マンション購入

2013年7月 6物件目 激安戸建(固定資産税評価額以下)現金購入し、夫とセルフリフォームで蘇らせる。

2016年10月 7物件目 甲府にテラスハウス(3戸)を現金購入。

借入は2016年現在実質完済、購入物件は売却せず所有中です。

「出来ることは、自分でやる!」(管理、リフォーム、登記、契約書作成、何でも来い!)
「住人とのあったかいコミュニケーション」をモットーに、賃借人の皆様と楽しい大家業を邁進中。

コメントありがとうございます!
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム